カッティング用カラーシートの激安販売専門店|CUTTING SHEET

signcityお気軽にお問い合せください。052-265-7519
看板・資材購入はこちら
お支払いについて
代金引換・銀行振込
プライバシーポリシー
たいせつにしますプライバシー19000770(02)
サインシティスタッフ集合写真

カッティング用カラーシート よくある質問

このページでは、当サイトに寄せられた質問の一部を掲載しております。

 

Q.1  スノーボードにカッティング用カラーシートを貼りつけたいのですが、剥がれたりはしませんか?

A.1  屋外用のカッティング用カラーシートは強力な粘着力を持っています。ムラなく綺麗に貼付けられていれば、 過酷な状況でも剥がれること がほとんどありません。但し、濁点など小さい部分や細い部分が剥がれやすいので、デザインを太くするなど工夫は必要です。

 

Q.2  カッティング用カラーシートを短期間使用する予定です。後で剥がすことはできますか?

A.2  再剥離タイプのカッティング用カラーシートをご利用ください。通常の強粘着タイプのカッティング用カラーシートより剥がし易くなります。
但し、糊が残りにくいだけで、長期間使用すると糊が残る可能性があります。

 

Q.3  強粘着のカッティング用カラーシートを剥がしたい!でも、糊が固まっているようで、剥がせそうにありません。何か良い剥がし方はありますか?

A.3  スクレーパーというヘラ状の器具があると便利ですが、車体など下地を傷められない場合は、糊を柔らかくすると良いです。お湯を掛けたり、ドライヤーを当てたり、蒸しタオルを長時間当てるなどすることで、糊が柔らかくなりはがしやすくなります。

   

Q.4  耐候性って何?屋内用と屋外用はどう違うの?

A.4  耐候性とは屋外での環境に耐えられる性質の事です。 屋内用は基本的に耐候性がありません。
屋内用を屋外で使用すると、短期間でインクが飛んだり、剥がれたり、シートにヒビ割れが生じる場合があります。
一方屋外用は、紫外線カット効果や、製造方法に違いが有り、長期間使用しても、色飛びやヒビ割れを起こしにくいです。 また、強力な粘着を使用していますので、剥がれる心配もほとんどありません。 

   

Q.5  グロスとマットの違いとは何ですか?

A.5  グロスはツヤあり、マットはツヤなしです。発色を鮮やかにしたい場合はグロスがオススメ。
落ち着いたイメージならマットがオススメです。グロスのシートを屋内で使用すると、蛍光灯の光が反射して、表示内容が見えにくくなる場合があります。その為、屋内用はマットが多いと言えます。 

 

Q.6  文字などのカットはお願いできますか?

A.6  当店ではシートの加工は受け付けておりません。あしからずご了承ください。